アトリエアイシス

手と香りでゆったり時間をうみだす工房 港区三田のアロマテラピープライベートサロン
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - | permalink | - | - | - | -
    << 引き出しの整理 | main | 2011年 >>

    蒸籠のごちそう

    0
      IFAコースの同期生のサロンへ、身体を預けに行きました。デスクワークが続くと無意識のうち腰やらお尻を叩き始めるようになってしまったワタクシ。あっ、私もですという方も多いことでしょう。それは坐骨神経痛のサインですよ。

      坐骨神経は、お尻からかかとまで続く人体で一番長い神経。お尻の分厚い筋肉の下、大腿部のつけ根から仙骨までの間にある梨状筋の間をくぐるようにして出発しています。デスクワークや冷え、ストレスや運動不足などで、筋肉が緊張が続くと坐骨神経が圧迫され、お尻や足に響くような嫌な痛みが発生するのです。

      ボディケア、リフレクソロジー、アロマテラピーのサロンで10年経験を積んで、シュハリメソッドという同時のボディワークを開発した彼女。即座に坐骨神経を探し出し、嬉しそうにぐいぐいと刺激するものですから、痛くて少し泣きました。でも痛いだけではありません。伸ばしたり、緩めたり、和の香りに包まれたり、終了後は思う存分泣いた後のような爽快感。今後の身体の変化が楽しみです。



      泣き笑いのトリートメントの後は、不定期に開催されるシュハリの台所に出会えてこれまたラッキー。蒸籠って一気に食卓に料理が並ぶのでもてなし料理にぴったり。我が家も人が集まるので、ぜひ導入したい。牡蠣やイカ、豚肉の野菜巻き、鶏肉などなど、とっても美味しかったです。箒さん、ありがと~!
      | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

      スポンサーサイト

      0
        - | permalink | - | - | - | -

        この記事に対するコメント

        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        http://atelier-isis.jugem.jp/trackback/169
        この記事に対するトラックバック