アトリエアイシス

手と香りでゆったり時間をうみだす工房 港区三田のアロマテラピープライベートサロン
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - | permalink | - | - | - | -
    << 最後のヘルパー2級講座 | main | アロマリネンウォーター >>

    アロマタッチの有用性

    0
       

      最新号のアロマテラピー専門誌「アロマトピア」にIFAアロマタッチ創始者のステファニー・ロード先生のレポートが5ページにわたり掲載されています。

      ケア現場でのアロマテラピーやタッチケアを目指す方は必読といえそうです。

      ステファニー先生にアロマタッチのトレーニングを受け、アロマタッチの認定講師を取得したのが2年前。そのとき、自閉症児の施設での症例をいくつも紹介してもらったことを思い出します。

      タッチを拒み、マットの上で触られまいと
      ダンゴムシのように手足を固く閉じ、丸まっていた自閉症児。

      毎日同じ時間に「触れてもいいですか?一緒にタッチを楽しもう!」

      と誘い続け、次第にタッチを受け入れるようになり

      3ヶ月後には自ら進んで

      「今日はどんなアロマタッチをする?」と

      触れることを楽しむまでに変化したこと。

      制限のある暮らしの中で、アロマタッチが自尊心を高め、精神的な安定をもたらすこと。

      発達障害のある子どもが、オイルトリートメントではなく、呼吸から精油を取り入れることの利点について。

      口頭で聞いたものを、クラスの中で伝え続けていましたが、文書として手元におけるのはありがたい。

      アロマタッチプラクティショナーは「関わりを助ける人」

      と再認識。

      大きな書店でないと、扱っていない書籍ですが、サロンでもご覧いただけます。

      ご興味ある方はお声かけください。

      ◆近日開催セミナー
      2013年9月開講/第9期
      英国IFA認定アロマタッチプラクティショナーコース
      6月10日(月)介護アロマセラピスト入門
      6月18日(火)アロマテラピーフルボディ20h
      6月23日(日)ヘッドマッサージ

      ★より詳細・お申し込みページがご覧になれます。

      アロマテラピー | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

      スポンサーサイト

      0
        - | permalink | - | - | - | -

        この記事に対するコメント

        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        http://atelier-isis.jugem.jp/trackback/277
        この記事に対するトラックバック