アトリエアイシス

手と香りでゆったり時間をうみだす工房 港区三田のアロマテラピープライベートサロン
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - | permalink | - | - | - | -
    << アロマレッスン~香り暦~はじまります | main | フレンチランチ*中目黒ブション・プロヴァンサル >>

    香り暦2月〜スパイス薫るボディバーム〜

    0
       

      2月の「香り暦」はスパイス精油をブレンドしたボディバーム。
      蜜蜂の巣からとる天然のろう成分「みつろう」と栄養価の高い植物油、そして皮膚を滑らかにする「ココアバター」を加えてつくるレシピです。

      ココアバターを入れると、みつろうと植物油のみでつくるよりベタつきをおさえ、つけ心地がよくなります。

      やや固めの質感ですが肌に手にとると皮膚温で溶けてなめらかな皮膜を形成。水分の多いソフトなクリームより、肌に長くとどまるので薬用成分をゆっくり浸透させたいときに向いています。

      ジンジャー、カルダモン、ブラックペッパーの精油を配合すると、寒さでこわばった筋肉を活性し、血行を促進するマッサージバームに。

      バームとは軟膏のこと。かの有名なタイ○ーバームはユーカリ、クローブ、ペパーミントなどをワセリンに練りこんだ外用消炎鎮痛剤。よく効きますよね。でも匂いが強いのでTPOを考えないと大変ですし、寝る前につかうと覚醒して眠れなくなることも!

      その点、手作りバームは香りも上品。分子の大きいワセリンよりスキンケア効果も上。冷えや乾燥が気になる足や、凝りやすい首、肩にすり込みながらマッサージできるので、この時期とても便利。

      スパイス精油というと皮膚刺激を心配される方も多いのですが、シナモンやクローブにくらべて今回の3種は皮膚にもマイルド。適正な濃度であれば安心して使うことができます。

      みつろうの甘い香りとスパイスの香りが合わさるとまるで「チャイ」のよう。というわけでスパイスたっぷりのチャイを飲みながらのレッスンです。

      節分も過ぎあとは春にむかうばかり。季節の変わり目の過ごし方についてもレクチャーいたします。火曜クラスは当サロンにて、日曜クラスは中目黒のフラワーショップ「アトリエカバンヌ」さんでの開催です。

      開催日&会場2月10日(火) 19:00〜21:00 アトリエアイシス
      2月15日(日) 10:30〜12:30 アトリエカバンヌ
      レッスン時間120分 teatime含む 全1回
      参加費4,500円(テキスト代・材料費・お茶代・税込み)
      持ち物筆記用具

      ◆アロマレッスン「香り暦」について >>>
      ◆会場について >>>
      ◆お申し込みフォーム >>>
      香り暦 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

      スポンサーサイト

      0
        - | permalink | - | - | - | -

        この記事に対するコメント

        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        http://atelier-isis.jugem.jp/trackback/374
        この記事に対するトラックバック